***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2019年07月02日

東京オリンピック

「T」です。
久しぶりの登場です。
「平成最後」・「令和初」という言葉がそろそろ落ち着いてきました。
私は特に思い入れもなく平成から令和に年号が変わったという感じでした。

そういう訳で(何がそういう訳か分かりませんが...)、来年はいよいよ日本でオリンピックが開催されます。
皆さんはチケットの申し込みをしましたか?
私は、アカウントを登録し、卓球のチケットを複数のパターンで申し込みをしました。
抽選結果の発表は6月20日ですが、その二週間前に「チケットの購入準備(支払の準備)はできていますか?」というメールが配信されました。
非常に期待が高まっていたのですが、見事に全部外れてしまいました(T;T)

卓球仲間に聞いてみたら、何と当選した人が周りに誰もいません!
いったいどれくらいの倍率だったのでしょうか?
ネットで調べてみようと思ったのですが、ヒットしたサイトが重くて面倒になりやめました。
次のチャンスとしては2019年秋以降に先着順販売があるほか、2020年春以降には都内に公式チケット販売所が設置される予定だとのことですが、ハードルは高そうです。

次のアクションを起こすかどうかはもう少し考えてから決めたいと思います。

それではまた!
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 15:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

平成最後

こんにちは。

平成から令和に変わって1ヶ月半ほど経ちましたが、慣れましたでしょうか?
私は今日まで、令和という文字を紙に書いたり、PCで打ったりしたことが無かったことに、今気づきました。
このブログで、令和になって初めて“令和”という言葉を形にしました。
さらに、令和への意識が低いのか、「今30年だっけ?31年だっけ?」という質問を今だにしています。
日本人として、元号の意味をしっかり認識し、令和の時代を生きていきたいと思います。

とあまり改元に興味がないような書き出しですが、実は平成最後の4月30日に浅草神社の御朱印の列に並んでいました。
子供が御朱印をもらいたいということで付いて行っただけなのですが、4時間待ちと聞いた時は帰りたいと思いましたが、何とか耐え抜きました。
小雨の降る中、長蛇の列を作っていた皆さん、ご苦労さまでした。

元々神社巡りが好きな私ですが、昨今の御朱印ブームにはビックリしています。
10年ほど前は、御朱印の列どころか、御朱印をもらう人の姿はほとんどみませんでした。
今はスタンプラリーのノリで、神社の鳥居をくぐってまっすぐ御朱印の授与所に行き、お参りもせずに帰って来る人も多いようです。
崇拝しろとまでは言いませんが、神社のお参りマナーくらいは知っていただきたいと思います。
ちなみに、翌日の令和元年5月1日は、もっと人が多く大変な騒ぎだったようです。
ただただ疲れた平成の最終日でした。
改元を機に心機一転頑張りたいと思います。

以上
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

何%の会社が無駄な会議を放置しているのか?

どうも!aです。同業者の友人の記事をお借りして載せました。
答えは67%です。
ここからは、今までの問題に対する処方箋です。真っ先に取り組むべきは無駄な会議をなくすことですが、会社でそのための工夫をしていないと答えた人が約3分の2を占める、というショッキングな結果が出ました。たかが会議というなかれ、そのための時間と経費は大変なものです。その削減に向けた努力をしていないとは、ビジネス界は少々、能天気だといわれても仕方ありません。

「会社が工夫をしている」と思っている人を年齢別に見ると、20歳から24歳の若い人の数値が高い。学生は、しがらみなどがないため、意外と合理的な会議を行っています。しかし、会社に入って会議に出席すると、会議の不合理な面が目につく。アメリカの心理学者、エドガー・シャインは、学校を卒業した若者が就職して仕事に就いたときに、予想外の事態に戸惑い、被るショックのことを「リアリティショック」と名づけました。無駄な会議こそ、リアリティショックを引き起こす典型なのかもしれません。しかし、年齢が上がるにつれ会社にも慣れる。そして、当初のリアリティショックが無くなってから始めて、自社の会議を冷静に見ることができるようになるのでしょう。
そして、何より憂慮すべきは、35歳から49歳の働き盛りの層が、会議が改善されていないと思っていることです。この意識は、何とかしなければ、という前向きの気持ちを枯渇させ、「仕方がない」「長いものには巻かれろ」という意識につながる可能性が高い。この層が仕事全般に対して無気力症候群にかかってしまうと、日本企業の将来は暗澹たるものにしかなりません。
また、現在工夫していることについては、制約を設ける、ツールの活用、事前準備の徹底、の3つにまとめられます。これを見ると、ファシリテーターという存在が重要であることがわかってきます。無駄な会議は極力やらないが、やるからには事前準備を徹底し、活発な意見が万遍なく出るように場をリードし、具体的で明確な結論が出るように議論を進行させ、会議で決まったことが確実に実行されるよう、責任者と実行期限を決める。こうした巧みなファシリテーションができる人がいれば会議をめぐる問題の多くは解決すると思います。


ブログのアクセスが毎回4クリックなので、誰かが見ていないことになる!
以上
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

歩いて5分でお花見

4月も後半、ゴールデンウィークを目前にして、すっかり暖かくなってきました。
ちょっと細見の体型で冬場はコートが手放せないまっちゃんですが、いつの間にかジャケットを通り越して、社内ではワイシャツにネクタイ姿でPCに向かっております。
ひとつ驚いたのが、こんな時期でもインフルエンザが流行っているそうで、胃腸炎のような症状と高熱が出ている人は要注意と、娘の保育園からの連絡がありました。

みなさんもお気を付けください・・・


さて、新しい家に引っ越してから初めての春を迎えたのですが、最寄駅の道のりにある公園が桜の名所だったようで、ここ数週間、平日は毎日桜を堪能することができています、気候がいいので4月の初旬ごろ、家族と公園内を一回りしましたが、とてもいい気分な散歩でした。
(公園の駐車場へ続く道は大渋滞していたので、ちょっと優越感も感じつつ)

今週は冒頭の通り、暑いくらいで、桜の花の時期ももう過ぎてしまいましたが、ゴールデンウィークはまさに「新緑」といった景色が楽しめそうです。
夏場になると、暑くて外に出なくなってしまうので、連休中に自然を楽しんでおこうと思います笑

まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 00:00| Comment(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

2月、雪が降りました。

新年あけて2回目の投稿をさせていただきます。
まっちゃんです。


先週の予報によれば、この連休でいよいよ関東でも大雪が降る、とのことで、恐々としていた方も多かったようですが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家も、小さな石油ファンヒーターでは足りず、寝室の電気式カーボンヒーターも動員して、なんとか3連休をしのぎました。


電気式のカーボンヒーターは、ほんの1か月前に買ったもので、まさしくファインプレーでしたが、娘の事もあるので、エアコンやオイルヒーターなどと、色々比較検討した結果に購入しました。
やはり、一軒家で気になるのは電気代なのですが、エアコンより電気代がかからず(まっちゃん調べ)大きいものでも1万円以下で買えます、スイッチを付ければすぐ暖かくなるので、朝着替える時にも重宝しています。


買ったもののお話ばかりですみません、今回の話は、もう一つ別に購入した、お鍋の話です。
お鍋と言っても、土鍋や、普通の鉄鍋ではなく「圧力鍋」です。


持っている人は、もれなく料理ができそうなイメージがしませんか?
料理素人のまっちゃんには、一流シェフのアイテムです。


おでんやカレー、煮豚など、想像力が貧相なまっちゃんにも、そこそこおいしそうなものが想像できます。
以前、ビーフシチューを作る時、肉が固くなってしまったのを機に、ずっと狙っていた圧力鍋を、先月購入していました。
それが、この寒い3連休に大活躍し、ポトフに豚汁にと大活躍しました。
圧力鍋は、火を止めた後も余熱と圧力で調理してくれるので、食材が柔らかくしあがります。
(その分時間はかかりますが)
娘が大根好きなので、大根をいれたところ、一生懸命食べていました。
(と細かく書いていますが、私は一切作っていません…食べる専門です)


寒い時に、部屋を暖かくして暖かいものをいただくのは最高ですね。
週末から風邪気味でしたが、連休中の寒さにも負けず、暖かく過ごすことができました。
圧力鍋と、作ってくれたシェフ(奥さん)に感謝!

まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
「T」です。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、私は学生時代からずっと卓球を続けていますが、昨年2018年は日本の卓球界にとって大きな出来事が沢山ありました。
いくつか印象的な出来事を振り返ってみたいと思います。

1.全日本選手権で、張本智和選手が最年少優勝(中学二年)
   東京体育館で実際に観戦しましたが、中学二年で水谷選手を破っての優勝はすごい快挙です!
2.同じく全日本選手権で、伊藤美誠選手が最年少三冠達成
   シングル・ダブルス・混合ダブルスすべてのタイトル奪取!

3.Tリーグ開幕
   日本にプロリーグが発足し、観客数も順調です。
   サイデン化学アリーナでの、TT彩たま・琉球アスティーダ戦を観戦してきましたが、結構盛り上がっていました。

4.福原愛選手引退
   日本の卓球がレベルアップしたのも彼女のおかげだと思います。
   お疲れ様でした。

5.ITTFワールドツアー・グランドファイナル男子シングルス決勝で、張本選手が中国選手を破り優勝!
   録画した試合を何度見ても素晴らしいの一言!

6.ITTFワールドツアー・グランドファイナル女子ダブルス決勝で、伊藤・早田組が中国ペアを破り優勝!
   この試合も凄かった!

2019年になり、東京オリンピックもいよいよ一年後となりました。
今年もこの勢いで、オリンピックに向けて頑張ってほしいと思います。
それではまた!
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

師走

こんにちは、『N』です。
早いもので、もう12月ですね。
タイトルを“師走”としましたが、12月は“暮れ”“年末”“年の瀬”など色々な呼び方がありますが、12月の中でもそれぞれ使う時期が異なるようですので、気になる方は調べてください。
12月に入ると、年末年始休みが気になりますが、皆さんのスケジュールはいかがでしょうか?
最近は1月1日でも開いている店がありますが、昔はデパートもスーパーも正月三が日はほとんど休みでした。
コンビニなんてない時代のことですが。
なので、12月30日31日は家族総出で、買い物に出かけたのを覚えています。
そして、三が日は静かに厳かにという雰囲気でした。
今はだいぶ賑やかになってきたと思っていますが、中国出身の人に言わせると、“日本の正月は静かで街に人がいなくて寂しくてつまらない”そうです。
確かに中国の正月(春節)は、賑やかですよね。
ちなみに2019年の春節は2月5日だそうです。
毎年日にちが変わるのは日本人にとっては不思議です。
何はともあれ、平成最後の年末年始をそれぞれ楽しみましょう。
『そだねー』←今年の流行語大賞です。
それでは、また来年。
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

あなたはケチですか?倹約ですか?

こんにちは。Aですケチと倹約を勘違いしている人のための記事があったので、紹介したいとおもいます。


ケチと倹約の違いとは

借金癖がある人の言い訳として、

 周りからケチだと思われたら困る
お金の出し惜しみをする場面ではないと言い訳をします。

 この周りからケチと思われたり、お金を出すべき所で出し惜しみをするというのは確かに良くない事です。

 ですが、勘違いしている人が多いのが
ケチと倹約の違い

 決してケチとは呼ばれない所でも都合の良い言い訳もしているのです。

 倹約とケチとは、同じ意味にも聞こえますが、似て非なるもので、倹約というのは人によっては褒め言葉にもなりますし、お金の管理がしっかりしている人。
信頼性がある人とも見られます。


それに対してケチというのは悪口にしかなりません。大阪ではケチは褒めことばと言う人もいますが、まったく褒め言葉ではありません。


社交辞令でケチな人の事を倹約家と表現して持ち上げる人もいますが、実際には周囲の目はケチと倹約家の違いはすぐに見抜くことができ、ケチだという事は周りが分かっていても気を遣って言葉に出さないだけです。


また、ケチな人は、自分は倹約家だと思っている人も多いのです。



それでは具体的にケチと倹約の違いはなんなのかを紹介します。


辞書でそれぞれの意味を調べてみると

  • ケチ:むやみに金品を惜しむ事
  • 倹約:むだを省いて出費をできるだけ少なくすること   
  •  更に具体的な事例や意見を紹介すると
  • それが「むやみに」と「むだを省いて」という所の違いです。
  • 似ている意味に思う人もいるかもしれないですが、決定的な違いがあります。
  • 自分の事に対してはお金を節約し、人の為の事にはお金の出し惜しみをしない人を倹約家。その逆で、自分の事以外の事に対してお金を出すのを惜しんだり嫌う人をケチ。
  • 自分の節約術を人に自慢したり他の人の金銭感覚を馬鹿にして自分の金銭間隔を正当化する人がケチ。出す所ではお金を出すが周りから見えない所で人知れず節約しているのが倹約
  • 常に財布のヒモが固い人はケチ。普段はお金は使わないが、特別な時やここぞという時にはお金の出し惜しみをしない人が倹約
  • ケチは他人にも迷惑をかけたり不快な思いをさせる。倹約は節約生活をしていても周りには迷惑をかけず不快な思いをさせない。
  • 靴に穴があいたり、汚いスリッパ履いたり、服が疲れて見栄えが悪くなっても使い続ける人はケチ。最低限の常識を持って節約しながらも見栄えを悪く見せない人は倹約
  • 財布が古くボロボロになってきた時にギリギリまでそのまま使い続けるのがケチ。数千円程度のノンブランドの財布を買うのが倹約・ブランド物をすぐ買うのが浪費家
  • 訳のわからないチラシや、ごみ屋敷手前くらいまでに要らない物を集めるのがケチ、整理整頓ができて、いらない物を捨てれる人は倹約家
  • お金を出さない人がケチ。お金を大切に使う人が倹約家このような内容が世間一般的なケチと倹約の違いです。見ての通りケチは悪く表現をされ、倹約は良く表現されています。
    倹約だと思われる事よりケチだと思われない事が大事です。他にもさまざまなシュチエーションでケチと見られる事とケチと思われない事がありますが、根本的な考え方や価値観はどの場面でもあまり変わりません。 

以上
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

社会人としてのツケを払うことになった話

入社して今年で何回目の10月でしょうか。
寒い方が比較的得意なので、前回と比べて格段に元気になっております。
再び登場のまっちゃんです。

リレーブログで毎回担当が変わるのですが、どうしても続きを書きたいということで間をあけず再登場です。
さて、前回は家を買いましたーと自慢半分、不安半分でブログを書いたわけですが、少し関連して色々と手続きをした話になります。


といっても、印鑑登録や、免許証の住所更新や、銀行の手続きをやってきたというものです。
お恥ずかしい話ですが、まぁ聞いてやってください。


印鑑登録は、言わずと知れた、契約事に使う印鑑を登録するというものなのですが、生まれて30数年文房具屋で買った三文判ですべてをこなしてきていた中、初めてフルネームで印鑑を作りました。
それまで、ちゃんとした印鑑が必要な生活をしてこなかったことも、ある意味驚きかもしれません。


近くのホームセンターで当日中にできるということでしたが、いざ作ってみるとすごくかっこいい!
篆書という文字で彫ってあるのですが、あらゆるものに押したくなりました。
(そんなことを言っていたら、うっかりなくしそうだとのことで、今は奥さん預かりとなっています)


次に、免許証です、免許証の住所は、社内で保険証の住所変更の為必要だったのですが、今住んでいる所と免許証の住所が違うということが発覚し、警察での手続きは平日しかできず、つい最近休みを取って警察署へ行ってきました。
同じ日にそのまま銀行の手続きへ行って、上記の印鑑を銀行印として登録してきました。
登録住所が違ったので市役所で引っ越しの履歴を発行してもらったり、申請していた印鑑を実家に取りに行ったりと、色々大変でしたがこれで社会人としての常識の清算ができたのではないかと思います(笑)


今度この印鑑を使うのはいつの日か…
このブログでご報告できる日は来るのでしょうか…

まっちゃんでした。



posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:19| Comment(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

桜木天神

DSC_3676.jpgコンテンポラリーテックから徒歩5分にあります。
鳥居を潜って、まず目に入るのは近くの東京大学を受けるであろう人たちの
絵馬の山、!””DSC_3679.jpgご祭神は、言わずと知れた菅原道真公であるところより勉学の神様
であることから方々からお参りに来る人がいます。
絵馬をのぞいてみますと、な”な”んと理科3類合格を…と
まさに本郷ならではのパワースポットと言えます。全体的にヒンヤリとしていて、心がスッと安らぐ
不思議なパワースポットです。
また、絵馬の反対側には鶏の仲間の”うっこ”という名前の鶏の仲間がおむかえしてくださいます!”?
これも、必見!!
最終走者
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:09| Comment(0) | 最終走者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする