***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2017年04月06日

人生史上何回目かの面接

4月に入りました、まっちゃんです。
ブログに書いている、この新生活のくだり、社会人になってから何回目だろうか…なんて考えております。
それだけ社歴も重ねているということになりますが、今年は私生活の方でも変化がありました。


実は昨年娘が生まれ、今年から保育所へ通うことになりました。
世間では待機児童のニュースをよく聞きますが、まっちゃんの生息地域(住んでいる所)では保育所の数もソコソコありまして、0歳児で4月から入所するのであれば、受け入れる保育所も小さいうちから同じ子をずっと見る方が楽ということなのか、枠も多く、そこまで倍率が高くないようです。


今週その「入所式」を済ませたのですが、ひとつ前に大きいイベントがありました。
入所説明会を兼ねた「面接」です。
説明会に参加する=ほぼ入所が決まっているということなのですが
両親がどういう人なのか見る機会だそうで、緊張しました。
実は緊張しすぎて、当日お腹を壊し、何回もお手洗いを借りたり、仏頂面で口数も少ない面接でしたが
無事、入所式へ呼ばれたので、なんとか通過したようです…


今月は先生の家庭訪問があるとのことで、今度はしっかり、笑顔で対応して、先生たちに安心してもらわなければ!と思うまっちゃんでした。
(もしかしたらこの家庭訪問、就職の面接よりハードルが高いかもしれません)

posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする