***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2018年03月29日

湯島神社

DSC_5911.jpgDSC_5911.jpg会社の近くに湯島神社があります。
湯島の由来は上野不忍池がまだ海とつながっていた頃に池から見た風景が島に見えたという説があります。
このシーズンには合格祈願の絵馬が例年たくさんございます。そんな中に、何々火災。何々信託銀行内定!・・・
何やら就活祈願の絵馬がちょろ見していましたら目に入ってきました。
うーん!”この手もあったか!?就活祈願も神頼みっす!”人生において3つの大事な説目があるといわれます。
1、学歴、2、就職、3、結婚、どれも消すことはできません。
しかーし、「置かれたところで咲きなさい、花よりも花を咲かせる土になれ」ということです。
前向きに考え動くことが何よりも大切なことです。
しかし、いまだ結婚祈願の絵馬は見たことがございません。
よーし、またちょろ見するっす!””

最終走者

続きを読む
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:50| Comment(0) | 最終走者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

私達は互いに支え、支えられているんです。

あの時、もし支えてくれる人がいたら、医学とスケートで道も異なるが助けを求める若者が現れた。迷う理由はなかった。長野市内の住居費、用具代で年間1000万円ほど負担。相沢病院の名前が新聞やテレビで報じられる。相沢理事長は「すごい広告塔だね」って言われることはあるけれど、そんなことは少しも期待していない。「病院の知名度が上がることと経営がうまくいくことは全く関係ないですから」と言う。研究から経営に転じ36年余、身をもって学んだことだ。小平選手が活躍すればするほど、患者が職員がそして理事長自身が勇気と元気をもらっていると実感する。「病院が一方的に与えているなんて、とんでもない。私たちは互いに支えられているんです。」。小平選手は県内外の企業に支援いただくためにたくさん手紙を出したそうですが、良い返事をもらえず、練習中に足首を痛めたため相沢病院に通院していたのが出会いです。私たちの仕事も就業の機会を提供することを第一に考え、就業先をご紹介し面接をしていただきますが、面接でよい結果が出なかった求職者から「お役にたてずにすみませんでした。」っと言う言葉をよくいただきます。私達にそのような言葉はいりません。私たちは求職者、そして求人企業を支えお役に立つことが使命ですから。私たちは互に支え、支えられているんです。
最終走者DSC_5909.jpg
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 16:20| Comment(0) | 最終走者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

オリンピックで感じたこと、仕事にも通じる?”

冬季オリンピックが閉幕しました。選手になったつもりでテレビにかぶりついてしまいました。

選手からの色々な声や感想が聞こえてきました。「メダルを手にした選手からは、オリンピックには魔物はいませんでした。」、「メダルを逃した選手は、これがオリンピックの独特な雰囲気なんだと…」

たくさんのメダリストの中の一人の2大会連続金メダリスト羽生選手の言葉が脳裏にグサッとへばりつきました。その言葉は:いろんなことを とことん考えて 分析してそれを感覚とマッチさせることが自分の強み:

と話されていたことです。ノートに書き出し、実践してみて、またノートに考えたことを書き出し実践する。

これでもか、これでもかって!”感覚とマッチさせたら魔物は気にならなくなるんですね!”仕事にも当てはまりませんか?色々考えアプローチしてダメ出しをもらい、再度考えアポロ―チする。たくさん繰り返すうちに感覚とマッチさせる。そして、仕事には魔物はいませんでしたと言えるようになりたいですね?”


最終走者
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:03| Comment(0) | 最終走者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする