***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2019年02月12日

2月、雪が降りました。

新年あけて2回目の投稿をさせていただきます。
まっちゃんです。


先週の予報によれば、この連休でいよいよ関東でも大雪が降る、とのことで、恐々としていた方も多かったようですが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家も、小さな石油ファンヒーターでは足りず、寝室の電気式カーボンヒーターも動員して、なんとか3連休をしのぎました。


電気式のカーボンヒーターは、ほんの1か月前に買ったもので、まさしくファインプレーでしたが、娘の事もあるので、エアコンやオイルヒーターなどと、色々比較検討した結果に購入しました。
やはり、一軒家で気になるのは電気代なのですが、エアコンより電気代がかからず(まっちゃん調べ)大きいものでも1万円以下で買えます、スイッチを付ければすぐ暖かくなるので、朝着替える時にも重宝しています。


買ったもののお話ばかりですみません、今回の話は、もう一つ別に購入した、お鍋の話です。
お鍋と言っても、土鍋や、普通の鉄鍋ではなく「圧力鍋」です。


持っている人は、もれなく料理ができそうなイメージがしませんか?
料理素人のまっちゃんには、一流シェフのアイテムです。


おでんやカレー、煮豚など、想像力が貧相なまっちゃんにも、そこそこおいしそうなものが想像できます。
以前、ビーフシチューを作る時、肉が固くなってしまったのを機に、ずっと狙っていた圧力鍋を、先月購入していました。
それが、この寒い3連休に大活躍し、ポトフに豚汁にと大活躍しました。
圧力鍋は、火を止めた後も余熱と圧力で調理してくれるので、食材が柔らかくしあがります。
(その分時間はかかりますが)
娘が大根好きなので、大根をいれたところ、一生懸命食べていました。
(と細かく書いていますが、私は一切作っていません…食べる専門です)


寒い時に、部屋を暖かくして暖かいものをいただくのは最高ですね。
週末から風邪気味でしたが、連休中の寒さにも負けず、暖かく過ごすことができました。
圧力鍋と、作ってくれたシェフ(奥さん)に感謝!

まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする