***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2018年05月16日

赤門


ほどで、東京大学本郷キャンパスに行くことができます。
大学の門は赤門と言われ広く知られています。
門の正面向かって右側の木の下に、上記写真の赤い色をした説明書きが
ひっそりと木陰で涼んでいるようにこちらを向いています。
のぞいてみると、「文政10年・西暦1827年加賀藩主前田齊泰にとついだ
11代将軍徳川家齊の息女溶姫のために建てられた朱塗りの御守殿門で
有り、重要文化財に指定されています。」
東京大学のために建てられたのではなく、溶姫のための御守殿門だったの
です。
それにしても、赤門を入ることはいつでもだれでも簡単に通りぬけられますが、
卒業することは難しいですね?



posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 14:20| Comment(0) | 最終走者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: