***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2018年10月05日

社会人としてのツケを払うことになった話

入社して今年で何回目の10月でしょうか。
寒い方が比較的得意なので、前回と比べて格段に元気になっております。
再び登場のまっちゃんです。

リレーブログで毎回担当が変わるのですが、どうしても続きを書きたいということで間をあけず再登場です。
さて、前回は家を買いましたーと自慢半分、不安半分でブログを書いたわけですが、少し関連して色々と手続きをした話になります。


といっても、印鑑登録や、免許証の住所更新や、銀行の手続きをやってきたというものです。
お恥ずかしい話ですが、まぁ聞いてやってください。


印鑑登録は、言わずと知れた、契約事に使う印鑑を登録するというものなのですが、生まれて30数年文房具屋で買った三文判ですべてをこなしてきていた中、初めてフルネームで印鑑を作りました。
それまで、ちゃんとした印鑑が必要な生活をしてこなかったことも、ある意味驚きかもしれません。


近くのホームセンターで当日中にできるということでしたが、いざ作ってみるとすごくかっこいい!
篆書という文字で彫ってあるのですが、あらゆるものに押したくなりました。
(そんなことを言っていたら、うっかりなくしそうだとのことで、今は奥さん預かりとなっています)


次に、免許証です、免許証の住所は、社内で保険証の住所変更の為必要だったのですが、今住んでいる所と免許証の住所が違うということが発覚し、警察での手続きは平日しかできず、つい最近休みを取って警察署へ行ってきました。
同じ日にそのまま銀行の手続きへ行って、上記の印鑑を銀行印として登録してきました。
登録住所が違ったので市役所で引っ越しの履歴を発行してもらったり、申請していた印鑑を実家に取りに行ったりと、色々大変でしたがこれで社会人としての常識の清算ができたのではないかと思います(笑)


今度この印鑑を使うのはいつの日か…
このブログでご報告できる日は来るのでしょうか…

まっちゃんでした。



posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:19| Comment(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: