***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2019年07月02日

東京オリンピック

「T」です。
久しぶりの登場です。
「平成最後」・「令和初」という言葉がそろそろ落ち着いてきました。
私は特に思い入れもなく平成から令和に年号が変わったという感じでした。

そういう訳で(何がそういう訳か分かりませんが...)、来年はいよいよ日本でオリンピックが開催されます。
皆さんはチケットの申し込みをしましたか?
私は、アカウントを登録し、卓球のチケットを複数のパターンで申し込みをしました。
抽選結果の発表は6月20日ですが、その二週間前に「チケットの購入準備(支払の準備)はできていますか?」というメールが配信されました。
非常に期待が高まっていたのですが、見事に全部外れてしまいました(T;T)

卓球仲間に聞いてみたら、何と当選した人が周りに誰もいません!
いったいどれくらいの倍率だったのでしょうか?
ネットで調べてみようと思ったのですが、ヒットしたサイトが重くて面倒になりやめました。
次のチャンスとしては2019年秋以降に先着順販売があるほか、2020年春以降には都内に公式チケット販売所が設置される予定だとのことですが、ハードルは高そうです。

次のアクションを起こすかどうかはもう少し考えてから決めたいと思います。

それではまた!
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 15:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

平成最後

こんにちは。

平成から令和に変わって1ヶ月半ほど経ちましたが、慣れましたでしょうか?
私は今日まで、令和という文字を紙に書いたり、PCで打ったりしたことが無かったことに、今気づきました。
このブログで、令和になって初めて“令和”という言葉を形にしました。
さらに、令和への意識が低いのか、「今30年だっけ?31年だっけ?」という質問を今だにしています。
日本人として、元号の意味をしっかり認識し、令和の時代を生きていきたいと思います。

とあまり改元に興味がないような書き出しですが、実は平成最後の4月30日に浅草神社の御朱印の列に並んでいました。
子供が御朱印をもらいたいということで付いて行っただけなのですが、4時間待ちと聞いた時は帰りたいと思いましたが、何とか耐え抜きました。
小雨の降る中、長蛇の列を作っていた皆さん、ご苦労さまでした。

元々神社巡りが好きな私ですが、昨今の御朱印ブームにはビックリしています。
10年ほど前は、御朱印の列どころか、御朱印をもらう人の姿はほとんどみませんでした。
今はスタンプラリーのノリで、神社の鳥居をくぐってまっすぐ御朱印の授与所に行き、お参りもせずに帰って来る人も多いようです。
崇拝しろとまでは言いませんが、神社のお参りマナーくらいは知っていただきたいと思います。
ちなみに、翌日の令和元年5月1日は、もっと人が多く大変な騒ぎだったようです。
ただただ疲れた平成の最終日でした。
改元を機に心機一転頑張りたいと思います。

以上
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

何%の会社が無駄な会議を放置しているのか?

どうも!aです。同業者の友人の記事をお借りして載せました。
答えは67%です。
ここからは、今までの問題に対する処方箋です。真っ先に取り組むべきは無駄な会議をなくすことですが、会社でそのための工夫をしていないと答えた人が約3分の2を占める、というショッキングな結果が出ました。たかが会議というなかれ、そのための時間と経費は大変なものです。その削減に向けた努力をしていないとは、ビジネス界は少々、能天気だといわれても仕方ありません。

「会社が工夫をしている」と思っている人を年齢別に見ると、20歳から24歳の若い人の数値が高い。学生は、しがらみなどがないため、意外と合理的な会議を行っています。しかし、会社に入って会議に出席すると、会議の不合理な面が目につく。アメリカの心理学者、エドガー・シャインは、学校を卒業した若者が就職して仕事に就いたときに、予想外の事態に戸惑い、被るショックのことを「リアリティショック」と名づけました。無駄な会議こそ、リアリティショックを引き起こす典型なのかもしれません。しかし、年齢が上がるにつれ会社にも慣れる。そして、当初のリアリティショックが無くなってから始めて、自社の会議を冷静に見ることができるようになるのでしょう。
そして、何より憂慮すべきは、35歳から49歳の働き盛りの層が、会議が改善されていないと思っていることです。この意識は、何とかしなければ、という前向きの気持ちを枯渇させ、「仕方がない」「長いものには巻かれろ」という意識につながる可能性が高い。この層が仕事全般に対して無気力症候群にかかってしまうと、日本企業の将来は暗澹たるものにしかなりません。
また、現在工夫していることについては、制約を設ける、ツールの活用、事前準備の徹底、の3つにまとめられます。これを見ると、ファシリテーターという存在が重要であることがわかってきます。無駄な会議は極力やらないが、やるからには事前準備を徹底し、活発な意見が万遍なく出るように場をリードし、具体的で明確な結論が出るように議論を進行させ、会議で決まったことが確実に実行されるよう、責任者と実行期限を決める。こうした巧みなファシリテーションができる人がいれば会議をめぐる問題の多くは解決すると思います。


ブログのアクセスが毎回4クリックなので、誰かが見ていないことになる!
以上
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

2月、雪が降りました。

新年あけて2回目の投稿をさせていただきます。
まっちゃんです。


先週の予報によれば、この連休でいよいよ関東でも大雪が降る、とのことで、恐々としていた方も多かったようですが、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家も、小さな石油ファンヒーターでは足りず、寝室の電気式カーボンヒーターも動員して、なんとか3連休をしのぎました。


電気式のカーボンヒーターは、ほんの1か月前に買ったもので、まさしくファインプレーでしたが、娘の事もあるので、エアコンやオイルヒーターなどと、色々比較検討した結果に購入しました。
やはり、一軒家で気になるのは電気代なのですが、エアコンより電気代がかからず(まっちゃん調べ)大きいものでも1万円以下で買えます、スイッチを付ければすぐ暖かくなるので、朝着替える時にも重宝しています。


買ったもののお話ばかりですみません、今回の話は、もう一つ別に購入した、お鍋の話です。
お鍋と言っても、土鍋や、普通の鉄鍋ではなく「圧力鍋」です。


持っている人は、もれなく料理ができそうなイメージがしませんか?
料理素人のまっちゃんには、一流シェフのアイテムです。


おでんやカレー、煮豚など、想像力が貧相なまっちゃんにも、そこそこおいしそうなものが想像できます。
以前、ビーフシチューを作る時、肉が固くなってしまったのを機に、ずっと狙っていた圧力鍋を、先月購入していました。
それが、この寒い3連休に大活躍し、ポトフに豚汁にと大活躍しました。
圧力鍋は、火を止めた後も余熱と圧力で調理してくれるので、食材が柔らかくしあがります。
(その分時間はかかりますが)
娘が大根好きなので、大根をいれたところ、一生懸命食べていました。
(と細かく書いていますが、私は一切作っていません…食べる専門です)


寒い時に、部屋を暖かくして暖かいものをいただくのは最高ですね。
週末から風邪気味でしたが、連休中の寒さにも負けず、暖かく過ごすことができました。
圧力鍋と、作ってくれたシェフ(奥さん)に感謝!

まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
「T」です。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、私は学生時代からずっと卓球を続けていますが、昨年2018年は日本の卓球界にとって大きな出来事が沢山ありました。
いくつか印象的な出来事を振り返ってみたいと思います。

1.全日本選手権で、張本智和選手が最年少優勝(中学二年)
   東京体育館で実際に観戦しましたが、中学二年で水谷選手を破っての優勝はすごい快挙です!
2.同じく全日本選手権で、伊藤美誠選手が最年少三冠達成
   シングル・ダブルス・混合ダブルスすべてのタイトル奪取!

3.Tリーグ開幕
   日本にプロリーグが発足し、観客数も順調です。
   サイデン化学アリーナでの、TT彩たま・琉球アスティーダ戦を観戦してきましたが、結構盛り上がっていました。

4.福原愛選手引退
   日本の卓球がレベルアップしたのも彼女のおかげだと思います。
   お疲れ様でした。

5.ITTFワールドツアー・グランドファイナル男子シングルス決勝で、張本選手が中国選手を破り優勝!
   録画した試合を何度見ても素晴らしいの一言!

6.ITTFワールドツアー・グランドファイナル女子ダブルス決勝で、伊藤・早田組が中国ペアを破り優勝!
   この試合も凄かった!

2019年になり、東京オリンピックもいよいよ一年後となりました。
今年もこの勢いで、オリンピックに向けて頑張ってほしいと思います。
それではまた!
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

師走

こんにちは、『N』です。
早いもので、もう12月ですね。
タイトルを“師走”としましたが、12月は“暮れ”“年末”“年の瀬”など色々な呼び方がありますが、12月の中でもそれぞれ使う時期が異なるようですので、気になる方は調べてください。
12月に入ると、年末年始休みが気になりますが、皆さんのスケジュールはいかがでしょうか?
最近は1月1日でも開いている店がありますが、昔はデパートもスーパーも正月三が日はほとんど休みでした。
コンビニなんてない時代のことですが。
なので、12月30日31日は家族総出で、買い物に出かけたのを覚えています。
そして、三が日は静かに厳かにという雰囲気でした。
今はだいぶ賑やかになってきたと思っていますが、中国出身の人に言わせると、“日本の正月は静かで街に人がいなくて寂しくてつまらない”そうです。
確かに中国の正月(春節)は、賑やかですよね。
ちなみに2019年の春節は2月5日だそうです。
毎年日にちが変わるのは日本人にとっては不思議です。
何はともあれ、平成最後の年末年始をそれぞれ楽しみましょう。
『そだねー』←今年の流行語大賞です。
それでは、また来年。
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

あなたはケチですか?倹約ですか?

こんにちは。Aですケチと倹約を勘違いしている人のための記事があったので、紹介したいとおもいます。


ケチと倹約の違いとは

借金癖がある人の言い訳として、

 周りからケチだと思われたら困る
お金の出し惜しみをする場面ではないと言い訳をします。

 この周りからケチと思われたり、お金を出すべき所で出し惜しみをするというのは確かに良くない事です。

 ですが、勘違いしている人が多いのが
ケチと倹約の違い

 決してケチとは呼ばれない所でも都合の良い言い訳もしているのです。

 倹約とケチとは、同じ意味にも聞こえますが、似て非なるもので、倹約というのは人によっては褒め言葉にもなりますし、お金の管理がしっかりしている人。
信頼性がある人とも見られます。


それに対してケチというのは悪口にしかなりません。大阪ではケチは褒めことばと言う人もいますが、まったく褒め言葉ではありません。


社交辞令でケチな人の事を倹約家と表現して持ち上げる人もいますが、実際には周囲の目はケチと倹約家の違いはすぐに見抜くことができ、ケチだという事は周りが分かっていても気を遣って言葉に出さないだけです。


また、ケチな人は、自分は倹約家だと思っている人も多いのです。



それでは具体的にケチと倹約の違いはなんなのかを紹介します。


辞書でそれぞれの意味を調べてみると

  • ケチ:むやみに金品を惜しむ事
  • 倹約:むだを省いて出費をできるだけ少なくすること   
  •  更に具体的な事例や意見を紹介すると
  • それが「むやみに」と「むだを省いて」という所の違いです。
  • 似ている意味に思う人もいるかもしれないですが、決定的な違いがあります。
  • 自分の事に対してはお金を節約し、人の為の事にはお金の出し惜しみをしない人を倹約家。その逆で、自分の事以外の事に対してお金を出すのを惜しんだり嫌う人をケチ。
  • 自分の節約術を人に自慢したり他の人の金銭感覚を馬鹿にして自分の金銭間隔を正当化する人がケチ。出す所ではお金を出すが周りから見えない所で人知れず節約しているのが倹約
  • 常に財布のヒモが固い人はケチ。普段はお金は使わないが、特別な時やここぞという時にはお金の出し惜しみをしない人が倹約
  • ケチは他人にも迷惑をかけたり不快な思いをさせる。倹約は節約生活をしていても周りには迷惑をかけず不快な思いをさせない。
  • 靴に穴があいたり、汚いスリッパ履いたり、服が疲れて見栄えが悪くなっても使い続ける人はケチ。最低限の常識を持って節約しながらも見栄えを悪く見せない人は倹約
  • 財布が古くボロボロになってきた時にギリギリまでそのまま使い続けるのがケチ。数千円程度のノンブランドの財布を買うのが倹約・ブランド物をすぐ買うのが浪費家
  • 訳のわからないチラシや、ごみ屋敷手前くらいまでに要らない物を集めるのがケチ、整理整頓ができて、いらない物を捨てれる人は倹約家
  • お金を出さない人がケチ。お金を大切に使う人が倹約家このような内容が世間一般的なケチと倹約の違いです。見ての通りケチは悪く表現をされ、倹約は良く表現されています。
    倹約だと思われる事よりケチだと思われない事が大事です。他にもさまざまなシュチエーションでケチと見られる事とケチと思われない事がありますが、根本的な考え方や価値観はどの場面でもあまり変わりません。 

以上
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

年末年始の営業についてのお知らせ

年末年始の営業についてのお知らせ

*年末年始の営業についてのお知らせ*
コンテポラリーテックの年末・年始の営業についてご案内いたします。

■ 年末年始休業期間
2016年12月29日(木)午後から2017年1月4日(水)まで
上記期間中は、ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。
本年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。
        
          コンテンポラリーテック社員一同
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

【成人式】

こんにちは、『N』です。

今年初めてのブログです。
あけましておめでとうございます(年が明けて少し経ってしまいましたが)。
今日は大雪でしたね。
今朝は、普段40分ほどで行けるところが、2時間以上かかってしまいました。
この大雪は3年前の1月並だそうですが、その日は娘の成人式でした。
その時のブログにも書いたと思いますが、ノーマルタイヤで成人式の会場に行ってしまったため、帰り道はツルツルフラフラで大変な思いをしたことを思い出しました。
そして先週は、下の娘の成人式でした。
今回は、少し寒いくらいで穏やかな天候に恵まれました。
毎年成人式の日のニュースは、新成人の素行が話題になりますが、娘の成人式会場の外にも昔懐かしい暴走族風の車とバイクが4〜5台いました。が、おとなしくしていました。
誰かを迎えに来ただけのようでした。
昔の人間としては、折角派手な格好で来たんだから、ホーンくらい鳴らして帰ればいいのに、と思ってしまいました(良い考えではありませんね)。
さて、今年も来賓席に紛れ込んで成人式の様子を見ることができました。
娘は何故か司会をやっており、しっかりとその晴れ姿を目に焼き付けてきました。
まだ19歳ですが、東京マラソンが終わったら、一緒にお祝いのお酒を飲みたいと思っています。

それでは。
『N』。

posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

【マラソン】

こんにちは、『N』です。

前回は、掃除の話でした。
「まっちゃん」は隣の席ですが、少し前までは机の上に書類が山積みで、私の方へ雪崩が起きるのではないかと心配な状態でした。
私は、帰るときに一切書類を机の上に残さないので、まっちゃんも見習ってくれたのか、最近は机の上が綺麗になっています。
横で私がブツブツ文句を言っていたのが効いたのかもしれませんが。
という私の家は、女房も子供も片付けられない人で、食卓の上に郵便物や勉強道具などが散乱し、食事の時はその山をかき分けて皿を何とか置くという状態でした。
先日電化製品を買い、業者の人が部屋まで運んでくれることになり、無理やり片付けをしてというより隠して、外見は普通の家のようになりましたが、いつまで保たれるかが心配です。

さて、娘が東京マラソンに出ることになりました。
特に走ることが好きなわけでもないのに、何気なく申し込んだら当たってしまったようです。
中学高校でテニス部に所属し、今はフットサルをやっているので、体力は少しはあると思いますが、42キロも走れるのかな、と思っています。
1か月くらい前にランニングシューズを買って、毎日練習すると言っていましたが、まだ2〜3回しか履いてないようです。
私も便乗して一緒にジョギングをしようと思っていましたが、まだ一度も走っていません。
これから忘年会・新年会シーズンで、体調管理が難しかったり、運動不足になったりしますが、年内に1回は走りに行ってみようと思います。

それでは。
『N』。

posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

年末に向けて

先月はコートを着るか着ないかなんて話をしていましたが、すっかり寒くなってきました。
「まっちゃん」です。
またもや私の回が来てしまいました。
1週あけてのブログとなりますが、お付き合いください😃

先週はTさんのインフルエンザのお話でした。
Tさんは、当社の産業医さんとの面談を担当されているポジションで
健康に関するエントリーが多いのもその為です。
スタッフさん向けの案内を聞いて、私も「うがい手洗い気を付けなければな」と思っております。

さて、前回エクセルの練習をしている話をしましたが、12月も1週間が経過し、徐々に年末ムードが漂ってきました。
ということで、エクセルの勉強につづいて、次なる課題は、年末の「書類整理」です。
例年12月は当社でも忙しい時期の一つなのですが、大変お恥ずかしい話、書類をため込んでしまって
片付いたころには社内の皆さん掃除を終わらせている、なんてこともあったりで、毎年あわただしく仕事納めをしております


毎日は難しくても、毎月取捨選択をして、こまめにいらない書類を捨てればいいのですが、これがいまいち苦手です。(苦手とか言っていないでやらないとダメですね…)
ということで、明日からではなくて今日から少しずつ年末忙しくならないよう、整理を始めます!

まずは手始めにと、机の上に置いてあるメモ書きを整頓してから退社することにしました。
なるべく来週再来週で終わらせて、今回はしっかり仕事納めに参加したい!と決意したまっちゃんでした。




posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

Hauoli vol.49

Hauoli vol.49
こんにちは(*^^)
Yです(*^^)
だんだん寒くなってきたので
今日はこの冬食べたいお鍋ランキングから記事をピックアップです(*^^)

☆ランキング1位 人気鍋の定番「もつ鍋」!
福岡・博多においては、第二次世界大戦後に
もつ肉とニラをアルミ鍋で醤油味に
炊いたものがルーツであり、1960年代には
ごま油で唐辛子を炒めてもつを入れてから
味付け用調味料とネギ類を入れてすき焼き風に
食べられていた。

☆ランキング2位 ジワジワ人気「タジン鍋」
とんがり帽子のような形の蓋が特徴的な
独特な鍋を使い、羊肉か鶏肉と
香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいう。
主にモロッコ・アルジェリア・チュニジアで食される。

☆ランキング3位 どすこい「ちゃんこ鍋」!
明治末、横綱常陸山以降、相撲部屋で鍋料理が
広く取り入れられ、鍋料理は相撲部屋の
食事の代名詞となっていった。
一度に簡易かつ大量に調理できる上に
栄養のバランスが良く、材料を加熱しているため
伝染病や寄生虫などの心配も少なく
鍋を囲むことで連帯感も生まれるため
力士の食事に適している。

☆ランキング4位 熱々が美味しい「鍋焼きうどん」
うどんを用いた料理の一種。
鍋焼き、煮込みうどんとも呼ぶ。
一人用の小型の土鍋にめんつゆとうどんを入れ
その上にシイタケ、かまぼこ、ニンジンや
ネギなどの野菜類、エビの天ぷら、生卵、麩などの
具を乗せて煮たもの。

☆ランキング5位 珍魚でもうまい「あんこう鍋」
一般的に『西のふぐ鍋、東のあんこう鍋』と
言われ冬の代表的な鍋料理として東日本に
おいて広く食べられているが
特に茨城県の鍋料理として
多くの店で提供されている。

☆ランキング6位 サッパリ豚肉「ミルフィーユ鍋」
豚バラ肉と白菜を交互に挟み、ミルフィーユ状にした鍋。
豚肉のうまみと白菜がマッチし
冬のなべの定番となっています。

☆ランキング7位 ガッツリ食べたい「チゲ鍋」
飯や副菜、キムチなどと共に個人ごとに
一人分の量の小鍋で供されるが
歴史の浅いプデチゲは例外で
大鍋で調理し食卓の中央に置いて
皆で取り分けて食べる。
コチュジャンと粉唐辛子で辛く仕立てた
チゲが多いが、テンジャン仕立ての
テンジャンチゲや清汁仕立てのチゲもある。

☆ランキング8位 大根がサッパリ味「みぞれ鍋」
みぞれ鍋は鍋料理の一種。
大量の大根おろしを用い
火が通って半透明になった姿がみぞれに
似ていることからそのように呼ばれる。
雪鍋、あわ雪鍋とも。通常の卸金よりは
鬼おろしと呼ばれる竹製の卸器をつかって
粗くおろしたほうが早く、かつ食感が良いとされる。

☆ランキング9位 最近のトレンド「カレー鍋」
具材にこれといった決まりはなく
通常鍋物の具材に用いるようなもの
あるいはカレーライスの具材に用いる
ものであれば、たいがいの食材とは相性がよい。

☆ランキング10位 北の幸の郷土料理「石狩鍋」
石狩鍋(いしかりなべ)は、鮭を主材料とし
味噌で調味した日本の鍋料理であり
北海道の郷土料理である。
道東地方で食される同様の鍋料理
「十勝鍋」についても記載する。

2位に入っているタジン鍋は食べたことがないので
試してみたいと思います(*^^)
私の好きなしゃぶしゃぶや水炊きがランキングに入ってなかったですw

あったかいお鍋で体を芯から温めてください(*^^)

Yでした(*^^)
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

Hauoli vol.48

Hauoli vol.48

こんにちは♪ Yです(*^^)

Nさんのウェストまわりの話・・・
私も他人事ではないですw
この間ジーンズの整理をした結果
半分くらいのジーンズさんとさよならをしました(^_^;)
デザインの問題と・・・あとはサイズの問題とで・・・w
私も知りたいです!キュっとくびれたウェストになれる運動・・・
ご存知でしたら教えてください(*^^)

さて、今週はハロウィンですね♪
ハロウィンの夜・・・
子供たちが仮装をして民家を訪れる際に玄関先で言う言葉♪
「Trick or Treat」
直訳すると「悪戯されるかおもてなしするか」
つまりは…「お菓子をくれないといたずらをするぞ♪」という感じですね(*^^)
「Trick or Treat」と言われたら「Happy Halloween♪」とお菓子をあげるのです♪
お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいとされていますが・・・
どんないたずらをするのでしょうか♪(*^^)

日本では民家を訪れるというのは、なかなか根付きませんが
この時期になると仮装した子供たちのパレードや・・・
最近では大人もちらほら・・・ですね(*^^)

ちなみに由来は・・・
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し
冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが
時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

夏の終わりで冬の始まり・・・
ブルガリアでもこの日をおまつりにしていていたような・・・気がします(*^^)

少しづつ気温も下がってきましたので
皆様お体、ご自愛ください♪ それでは♪
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

Hauoli vol.47

Hauoli vol.47

こんにちは(*^^)
前回はNさんの「腹筋」のお話でしたね♪
腹筋・・・だけではなく、体を鍛えるという
ことには私も興味がありますw

うちにも、いろいろマシンがあったような・・・

今では押入れに・・・(^_^;)

Nさんの腹筋、楽しみですね(*^^)

さて、私事になりますが、今月は
愛犬のBD月でした。

二年前に天国に行ってしまったので
ここにはいませんが
もし、ここにいれば17歳・・・
私の心の中では永遠の14歳です(*^^)

女の子のシュナウザーでした(*^^)

彼女の生まれた日、そして、天国にお引越しした日は
私にとって特別な日です(*^^)

生まれてから、わんちゃんのいない生活・・・というのを
したことがない私ですが、今回ばかりは
なかなかその気持ちなれませんが
いつか、きっかけがあった時・・・

助けられる命がまだまだたくさんあると思うので
今度は買うのではなく、お迎えにいきたいと思っています。

梅雨の時期・・・皆様体調管理に気を付けてくださいね(*^^)

それでは(*^^)
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

GW明け、蜂の巣との格闘

皆さんこんにちは、まっちゃんです。

Aさんからのブログのバトンをいただくのは結構久しぶりな気がします。
前回はAさんの自転車のお話でした。
趣味の物といえば自転車や車は、その最たるものだと思います。
こだわると結構お金のかかるものだそうで、よくテレビで趣味に走りすぎて家族に反対されているなんて番組を見たことがある気がしますが、Aさんはどうなんでしょうかがく〜(落胆した顔)

私の住む地域は畑や工場が並ぶ地域ですので、ちょっと雰囲気は違うかもしれませんが、普段は通勤にしか使わない自転車で、ちょっとそこまでサイクリングも楽しいかもしれませんひらめき
通勤の時は大体急いでいるので、景色を楽しむ間もないです「サイクリング」というより「競輪」みたいな感じです。

さて、ゴールデンウィークも終わった先週、まっちゃんは自宅でハチと格闘しておりました。
まっちゃんの自宅には、風よけ兼目隠しで2メートルくらいの垣根があるのですが、ゴールデンウィーク中、垣根の中にスズメバチの巣をみつけてしまい、どうしようと考えているうちに時が過ぎ(面倒なことを後回しにしてしてしまう悪い癖です)

そこから、やるぞ!となったのが先週の日曜だったわけなのですが・・・
市役所で貸し出してくれる防護服を使っての、かなり大がかりな撤去作業で、防護服は重いわハチは怖いわで非常に大変でしたもうやだ〜(悲しい顔)
ホームセンターで買った薬剤を吹き付けながらバドミントンのラケットで近寄ってきたハチを倒すという
なんともアクロバティックな方法をとったので、早朝でしたが人が通りかかったら何事かと思われる対処法だったと思います。
でもなんとか刺されずにハチの巣を撤去することができました手(チョキ)

ハチはちょうど5月頃から8月過ぎくらいまで活発に巣を作っているようなので、これからは自宅の定期巡回をしっかりして、市販のスプレーで倒せるうちにやっつけてしまおうと思っています。
かなりデンジャラスでしたが、貴重な経験?ができたと思います。

ご近所にもハチが飛んで行ったりすると危なかったので、無事終わってよかったです。
謎の達成感でした。

まっちゃん





posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

Hauoli vol.46

Hauoli vol.46

こんにちは(*^^) Yです(*^^)

前回はTさんのメンタルヘルスのお話でした。
GW明け・・・研修などが終わり、新入社員が
現場に入ってくる会社も多いのではないでしょうか。

入ってくるほうも、受け入れるほうも・・・
環境が変わり、いろいろと大変な時期だと思いますが・・・

まずはその前に、GWの休みボケ・・・この解消法を探ってみます(*^^)
(ほとんど自分のためですが・・・w)

なぜ、休み明けはだるさを感じたり、やる気スイッチがなかなか入らないのか・・・というと
原因は「自律神経の乱れ」なのです。
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経はアクティブに動いている時に活発になる神経で
副交感神経は眠っている時などリラックスしている時にはたらく神経です。
長期休暇の後は副交感神経が優位なままでスイッチが入らないのでダルさが出たりするのです。

ではどのように交感神経を優位にするのか・・・♪
自律神経は、「音」「光」「振動」などの刺激によって切り替えることができます。
まずは寝つきをよくし、心地よく目覚めるための環境作りを心がけることが大切です。

体内時計の修正を行なうのが、太陽の光です。
人は太陽の光を浴びることで、体内時計をリセットしているのです。

眠くても、お体の機能を高め、細胞のサイクルを正常に保つためには
朝起きて、太陽の光を浴びて、覚醒効果を高めましょう!!

細胞再生のサイクルを整えることで、体の代謝リズムも整い
結果疲れにくい体づくりができるようになります。

朝は、熱めのシャワーを浴びることによって、体温を上げ
交感神経の働きを刺激し、生体エネルギーを高めてくれます。
(★正し、シャワーは朝食前が、ベスト。朝食後は消化のために、血流が消化器官に流れてしまいます。)

今週も頑張りましょう(*^^)
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

地域のお祭りに参加します。

ここのところで雪が降ったりと、特に寒い日が続いています。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

前回はYさんの節分の話でした。
豆まきといえば関東だと「大豆」をまくものですが、なんと北海道では「大豆」の代わりに
「落花生」をまくそうです。
これならば、あとで拾って食べられるとテレビでやっていて感心しました。
外に投げるのはもったいないなと思った方、是非、来年は落花生でやってみてください(笑)

そんな節分の折、まっちゃんは地元の伝統行事「甘酒祭り」の準備に参加していました。
なんとおどろき!埼玉県の「指定文化財」ですひらめき
詳しくはこちら
http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/rekishi/siteibunkazai/ume-amazakematuri.html
数百年前からある、かなり有名なお祭りで、近くの小学校でも祝詞の練習に時間を取って
上手な子を選抜して参加させたりと、かなり力を入れている行事です。

まっちゃんは先週「来年の甘酒祭りをこのメンバーで行います」という宣誓式のようなものに参加してきました。
ちょうど節分の時期にやるのが習わしで、神社の神主さんのお祓いから始まって、今年作った甘酒をいただき、来年無事にお勤めを果たせるよう、お祈りをするという流れのとても緊張する式でした。
代々一家の長が引き継いで参加する行事だそうですが、子供のころから知っているおじさん達に「お前も参加する歳になったか」と孫を見るような目で見られ、違う意味でも緊張する式でしたあせあせ(飛び散る汗)

地域の住民が毎年交代してお酒造りをする、という文化は他の地域には無い珍しい所だそうで、まっちゃんも仕込みに参加する予定です。
ちなみに、最近は会社勤めの方が増えてきたので、専門の杜氏さんに酒蔵を借りて一部温度管理などをお願いして、お酒を造っているそうです。
一般人はお酒造りをすることはほぼないと思うので、貴重な体験ができそうで今から楽しみですわーい(嬉しい顔)

まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

Hauoli vol.44

Hauoli vol.44

こんにちは!
Yです(*^^)

前回はTさんの卓球のルール変更の
お話でした♪
Tさんは週末はほとんど
卓球の練習か試合なので・・・
今度社員みんなで応援に行きたいと思います(*^^)
さて、明日は・・・
「鬼はぁ〜外!福はぁ〜内!!」
節分の日ですね!

最近では「豆まき」より「恵方巻き」の話題のほうが
多いですが、節分といえばやっぱり「豆まき」です!

私の家では「豆まき」をした後に
お茶に年の数だけお豆を入れて飲んだように思います。

祖父や祖母は年の数だけ
飲むと大変なことになるので
十の位と一の位を足した数だったかな・・・w

もうひとつ思い出すのは
家の中に巻いたお豆を愛犬が拾って食べてしまい
翌日お腹を壊したことですw

食いしん坊でした(*^^)

当たり前のように行っている「豆まき」ですが・・・

なぜ、お豆をまくのでしょう?

今日は「節分の由来」です!
節分は、その字のとおり
季「節」の「分」かれ目という意味を持っており、
春・夏・秋・冬
それぞれの季節が始まる節目の日を指しています。

つまり、立春・立夏・立秋・立冬の前日の日のことです。
ということは・・・本来、節分の日は、年に4回ありました。
では、どうして立春の前日だけを節分と呼ぶようになったのでしょう?

立春の前日の節分に重きが置かれるようになったのは
江戸時代以降のことです。
旧暦のころに「立春正月」という言葉がありました。
これは、冬から春になる時期を
1年の境と考えたところから来ています。
春が始まる立春の日を1年の始まりとして特に尊び
前日の節分の日を、大晦日と同様に重要な日と考えていたのです。

当時の人達の生活の中で1年を無事に過ごし新しい年を迎える事と、
つらい冬を越え春を迎える事は
同じくらいに嬉しい事であり重要な事だったのかもしれません。
古来、日本では、大晦日に、中国から伝わった風習である
「追儺(ついな)」という厄払いの行事が行われていました。
追儺の行事は、俗に
「鬼やらい」「なやらい」「鬼走り」
「厄払い」「厄おとし」「厄神送り」 と呼ばれ、
疫病などをもたらす悪い鬼を追い払うというものでした。
追儺の行事が最初に行われたのは、文武天皇の(奈良)時代です。
当時は宮中において、
陰陽師らにより、執り行われていました。
その行中で、
「鬼の姿をした官職の者を災害や疫病などの災いに見立て、
 黄金の仮面を被り矛や盾を持った者が、
 豆を撒き散らしながら悪魔悪鬼を追い払う」
というものがありました。
この儀式を「豆うち」といい、後の「豆まき」になります。
室町時代になると、豆まきの風習は庶民の間にも広がり
しだいに定着していきました。

ということのようです♪


posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

【成人式】

こんにちは、『N』です。

先週は、成人式でした。
毎年、新成人が式場で暴れている映像がニュースで取り上げられますが、今年はあまり見なかったような気がします。(私がテレビを見なかったのかもしれませんが)
20歳というと、大学生は成人だけど社会人ではないという半端な年齢で、大人と子供が混在しているため、不安定な気持ちで、暴れたり羽目を外したりしてしまうのではないかと思います。
成人年齢を18歳に引き下げるという問題が出ていますが、私は賛成です。
高校を卒業したら、大学生でも社会人でも責任を持って行動するという意識を持ってもらいたいからです。
選挙権やお酒も、さらには少年法も見直してもらいたいと思っています。

さて、そんな私は成人式の記憶がほとんどありません。(ただ忘れたというだけですが)
成人式の前日に中学の同級生の家で5〜6人集まって、お酒を飲みながらワイワイやっていたのは覚えているのですが、翌朝きちんと起きて式場へ行ったのか行かなかったのかが思い出せなのです。
親の話しだと、市役所の記念品を持って帰ってきたから行っただろうとの事ですが、?です。
30年も前の事なので、今みたいに携帯で簡単に写真を撮れる時代ではなかったので、写真も残っていません。
中学の同級生に会ったら聞いてみようと思っているのですが、いつも聞くことすら忘れてしまいます。
今さら事実がわかってもしょうがないのですが、毎年この時期だけ気になってしまいます。
ただの健忘症のおっさんの話でした。

以前のブログにも書きましたが、私の娘の成人式(2年前)は大雪で大変でした。
来年は下の娘の成人式ですが、天気だけには恵まれてほしいです。
ちなみに下の娘は3月生まれなので、19歳で成人式です。
お酒を飲めない年齢なので(法的には)、飲んで暴れることは無いと思っています。

それでは。
『N』。

posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

年末年始の営業についてのお知らせ

*年末年始の営業についてのお知らせ*
コンテポラリーテックの年末・年始の営業についてご案内いたします。

■ 年末年始休業期間
2014年12月27日(土)から2015年1月4日(日)まで
上記期間中は、ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。
本年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。
        
          コンテンポラリーテック社員一同
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする