***Contemporary tech Official Relay Blog!***

2017年01月23日

友人の門出をお祝いする

新年のご挨拶と、お休みのご報告をさせていただきまして、今週もひきつづき「まっちゃん」がお送りします。
先週はとても寒い1週間でした。
都内は金曜、一部雪がちらつく程度でしたが、みなさんのお住まいの地域はどうでしたか?
カレンダーの絵柄は11月や12月が雪のイラストになっていますが、どちらかというと、1月や2月に雪が多い気がします。
自分の記憶では、1月2月の雪は決まってドカ雪で、交通機関がマヒするケースが多いのですが…
都内は本当に雪に弱いですね(笑)
雪かきするほどではありませんが、そのせいで路面が凍って大変なことになったりしますね。

さて、先週のまっちゃんですが
一足遅れて新年に、お酒の席に参加しておりました。
高校からの友人との飲み会だったのですが、一人北海道へ転勤するということで、送別会を兼ねて食事会を開催しました。

気の置けない友人たちとの飲み会は楽しいものでしたが、一人遠くに行ってしまうので、引っ越し先の様子を聞きながら、何となくさみしい気持ちをみんな見せずに盛大にもりあげて、食事会は終了しました。
今度、会うのは何年後かなーなんて言っていますが、このつながりは切らないよう、ちょくちょく連絡しようと思ったまっちゃんでした。

いまでこそSNSなどで「つながる」社会になっていますが、地元と転勤先だと感じ方も違うんだろうなと思います。
友人の門出を祝って、まっちゃんは革靴のお手入れセットを贈りました。
しばらくは忙しそうですが、落ち着いたら連絡をしてやろうと思います。
                                    まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は、家でテレビ番組を見るか、買い物へ行っていました。まっちゃんです。
我が社も昨年は29日から年末のお休みに入り、1月4日までお休みをいただきました。

社内では、年末は駅伝を見ながら新年のお休みを過ごした社員、短い休みながら旅行に行ってきた社員など様々でした(まっちゃんは前者です)
日本人は、なんとなくテレビ番組を見ながら年越しすることが多い気もします。
テレビつながりでちょっとした報告なのですが、まっちゃんの地元で、年末のお笑い番組「○○してはいけない○○」のロケをやっていました。
直に見に行ったわけではありませんが、テレビ画面で見知った建物を見ると「あれはあそこだな!」となり、普段と違った見方ができて、新鮮でした(笑)

十数年前は、スーパーやデパートなどは、元旦はお休みのイメージがありました。
30日、31日には買い物を済ませ、大掃除をして、元旦は出かけても初詣位といった静かで厳かなイメージでしたが、今は「初売り」を元旦にやるところもあって、少し賑やかなイメージです。
まっちゃんの子供時代は、31日大掃除のあと、障子の張り替えをしていました。
普段は破ったら怒られる障子紙を思い切り破れて、当時は嬉々としてやった覚えがあります。


元旦にお店が開いている件は便利だけれど、働いている方はやはり大変だな…と思います。
最近になってまた、やはり元旦はしっかり休もうという意見も出ているという話も聞きます、いつでもお店が開いている便利さに慣れてしまっていますが、祝日として、お休みを大切に過ごすことも大切だな、と思ったまっちゃんでした。

と、とりとめもなくお話をしてしまいましたが…
みなさま、本年もよろしくお願い致します。


posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

年末年始の営業についてのお知らせ

年末年始の営業についてのお知らせ

*年末年始の営業についてのお知らせ*
コンテポラリーテックの年末・年始の営業についてご案内いたします。

■ 年末年始休業期間
2016年12月29日(木)午後から2017年1月4日(水)まで
上記期間中は、ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。
本年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。
        
          コンテンポラリーテック社員一同
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

台風の余波とコンビニおでん

10月も後半になってきました。
まっちゃんです。
夏の暑い時期が終わり、先々週と先週はとても過ごしやすい気候でした。
「冬の寒い時期が終わった春先」と「夏の暑い時期が終わって秋にかけて」の期間はとても過ごしやすいですね。

なんだか年々、この過ごしやすい時期はどんどん短くなってきている気がします。
きもちいい天気だなぁと思っていると、すぐ夏や冬が来ている気がします。
日本付近の気候の変化ということなのでしょうか、まっちゃんはそれほどファッションにはこだわらないタイプで、それほど服を持っているわけでもないのですが、一通りの長そでの服を着終わる前に、いつの間にか冬が来て、気が付くとコートの生活になっていたりします。

今年ももうすでに寒さもそこまで来ていて、天気予報では、今週の気温はすでに20℃を切る気温になっています、10月も後半になっているので、当たり前と言えば当たり前なのですが、服装も含めて、今年はなんだか秋を満喫していない気がします。(このセリフここ数年毎年言ってます)

台風シーズンが終わったと思ったら、もう寒さがそこまで来ていて、なんだか損をしているような…
寒い時も熱い時もそれなりの楽しみがあっていいのですが、もう1週間2週間、秋や春を楽しみたいと毎年思います。

この時期になるとコンビニおでんが始まり、毎年楽しみにしているのですが、今年はちょっと「事件」があったのでご報告します。

まっちゃん宅からは、徒歩2分かからないところにローソンがあります。
実は、もっと近くにもう1件セブンイレブンがあったのですが、最近オーナーさんが高齢で辞めてしまい、何か買いたいときはもっぱらローソンにいきます。

コンビニ通?の方はご存じだと思いますが、コンビニおでんは時折セールをやります。
セールの時は大体どのコンビニでも、1品70円というお手頃値段でおでんが買えます。
「おでんなんか自分で作る」という方もいると思いますが、コンビニのおでんもなかなかおいしいので、ブログを見て興味がわいた、という方はちょっと帰りに買ってみてください。

コンビニ側もこの時を逃すものかと力を入れていて、数日前からおでんセールの旗を立てて
〇日からだぞ!と、おでん好きを煽ってきたりします。
(セールの誘惑に負けてしょっちゅう買いに行く私は、コンビニ側からするとすごい良いお客さんなんだと思います)

先々週ごろ、このセールに合わせておでんを買いにローソンへ向かいました。
まっちゃんは色々なタネの中で特に好きなのが、牛すじと大根なのですが
おでん用の大根が台風の影響で、全く売っておらず、失意のまま、でも牛すじは買って帰り、悲しい夕飯を迎えました。

なんでもあるのが売りのコンビニでの品切れに、ちょっとビックリしたというエピソードでした。

また次回
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

水不足の話

前回は胃腸と食事のお話でした、まっちゃんです。
これからどんどん暑くなりますから、いつまでも調子悪くなっていても仕方ありません。
何とか切り抜けたいと思います。

7月も半ばに差し掛かるところで、社員ブログでも、例年エアコンやクールビズのお話をするんですが…
今年は水不足が問題になっているようです。
水不足という言葉自体、久しぶりに聞きました。
ということで今回は、水不足についてのお話です

冒頭にも書きましたが、これだけ大きく(深刻に)水不足が取り上げられたのはかなり久しぶりな気がします。
早速調べてみたのですが、前回は1994年(平成6年)でした。
まっちゃんは小学生で、勉強そっちのけで野山を走り回っているような時期でしたが、この時の水不足は記憶に残っています。関東では一部を除いて断水にはならなかったそうですが、〇時から〇時までは水を使わないように、という「給水制限」は体験した記憶があります。
農業地区では野菜にあげる水が確保できなくて、大きな影響があったそうですね。

今回の水不足の原因は冬季の雪不足と、梅雨の時期の雨不足にあるようです。
確かに年末から新年にかけて晴れの日が多かったように感じますし、スキー場の雪不足のニュースも見ました。
6月も曇りの日が多かったものの、しっかり雨が降ったなぁと感じたのは10日なかったかもしれません。
雨が降った日もありましたが、関東でいうと「ゲリラ雷雨」のような平地で降る雨が多く、水を貯蔵できるダムがある山間部にはあまり雨が降らなかったそうです、みんな海に流れてしまったんですね

こうなると心配になってくるのが、自分たちが住んでいる地域をカバーしているダムの貯水率はどれくらいなんだ?という話ですが、これは各都道府県の水道局が情報提供しています。
取水制限や給水制限については同じく各都道府県の水道局と、国土交通省のホームページで確認することができるようです。
水道局は一般家庭でできる節水のアドバイスも乗っていたりしますので、一度は確認してみるといいかもしれません。

といったところで、少し不安な水不足の「いまどうなっているのか」を書いてみました。
台風シーズンに入り、少しは雨が降ってくれたらと思いますが、天候の事は人のあずかり知らぬところですから、早めに節水を心掛けた方がよさそうですね。        
                            まっちゃん



posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

胃腸が悪かった時の体験談

前回前々回が裁判についての話と、少しまじめで堅苦しいお話でした。
堅苦しいお話でなくても、ストレスを感じたりすると頭が痛くなったり胃腸が痛くなったりすることってないでしょうか。私生活や職場環境、食生活自体が原因なんてこともあるそうですが…
まっちゃんはどちらかというと胃腸にそういった症状が出やすいです。

まっちゃんは1年半ほど前、とんでもない吐き気に襲われて、あわてて病院へいったことがあるのですが、その時診断されたのが十二指腸潰瘍でした。
ウイルスや食生活が原因の場合もありますが、普通の胃炎より、より心因性(ストレス)によるものが多いそうで、当時の自分も、食べ過ぎておなかを壊したような腹痛とは別格の「違和感」でした。
実際、食べ過ぎたときは1日寝ていればなおっていたものが、治るまでに4、5日かかり、その上しばらく薬を飲み、刺激の少ない食事を少しずつしか食べられないので「あしたのジョー」に出てくる力石徹のようになって、周囲に心配された記憶があります。

ということで、ストレスが胃腸に来てしまう方へのアドバイスを載せたいと思います
実体験を元にしていますので、結構聞く価値ありです!

その1
疲れを感じているときは食事の量に気を付ける
体調が落ちている時は消化機能も落ちている場合があります。
濃いめの味付けの物などにも注意して、お酒もほどほどに…

その2
空腹時のストレスは禁物
ストレスを感じている時は胃酸が多く出るそうです
この胃酸が胃壁や腸壁を傷つけるので、ストレスを感じやすい時(忙しい時)ほど何かおなかに入れておくといいです。
乳製品などがおすすめです。

その3
胃腸の違和感を見逃さない。
今日はちょっと胃もたれがするなぁ、ゲップが良く出るなぁと思ったら胃腸が疲れている証拠です。
消化のいい豆腐やみじん切りにした野菜のスープなど、栄養価も高くてオススメです。
まっちゃんは十二指腸潰瘍かかった時、野菜をミキサーにかけてスムージーにしたり、スープにして飲んだりしていました。

この辺に気を付けておくと、ストレスで胃腸が!なんてことはかなり減ってくると思います。
まぁ一番はストレスを抱えないよう暮らすことなのですが、なかなかそうもいかないですからね。

参考になれば幸いです!
                      まっちゃん


posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

裁判員裁判その2

先週に引き続いて、裁判員として参加した裁判について2回目のブログとなります。

裁判は大体、いつ何をするかスケジュールが決まっています。
この日は証拠を見る日、この日は被告人質問の日などと決まっているわけです。

裁判員としての1日の流れは、朝裁判所へ行った後、今日は何が行われるか確認し、後は時間に沿って裁判が行われ、終了後はその日のまとめをしていました。年齢層や性格もバラバラなので、理論的に考える人や、動機を熱く説明する人など、1日のまとめの議論は毎回長引いたのですが、裁判官の方が時折軌道修正してくれたおかげもあり、次は何を考えればいいか迷わなかった気がします。

裁判所内は、裁判を行う法廷の隣に裁判員の控室兼、会議を行う部屋があります。
控室はカギがかかるようになっており、被告人や証人、傍聴人が立ち入れないような構造になっています、朝裁判所へ入る時も、一般の人が入れない特別な通路から中へ入ります。
午前中の日程が終わると昼食をとって、午後の日程へ移りますが、各日程が始まる前に、証拠や証言の検討があり、ここで証拠品を見て、事件がどのようにして起こったか考えたり、証人や被告人にする質問を決めたりします。

まっちゃんが補助裁判員として参加したのは「殺人事件」でした。
(その時点ではまだ殺人だったのかは確定しておらず、それを裁判で決めるわけなのですが…)
裁判がはじまった当初も窃盗や詐欺、交通事故など色々と裁判のある中で、殺人事件とは結構ヘビーだなと思っていました。
証拠も結構エグイものが多く、凶器や現場写真などが出てきたときはさすがに抵抗感もありましたが、化学分析をした研究者の方の解説などは「なるほどな」と、興味深い部分もありました。

最終的には判決の数日前で辞退し、被告人が有罪になったという判決を新聞で知ることになったのですが…
記事を読んでみると、自分がまとめの時に言った意見が入っていたりと、自分が関わったんだという実感がわいてきました。
普段の生活とは比べるべくもありませんが、疑問点を見つけて1つずつ確認をしていく経験値が高まったかな?という気持ちです、とても貴重な体験ができたと思います。

というわけで、2回に渡って書かせていただいたまっちゃん裁判員裁判の体験記でした。
裁判員は誰でも選ばれる可能性があります、もし選ばれたらどんなことをやるのか、ご参考になればと思い書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

来週からは雰囲気を戻していつもの調子で、それではまた次回





posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

裁判員裁判

気が付けば6月、前回に続きまっちゃんが担当させていただきます。
前回からはずいぶん時間がたってしまいましたが、見ていただいている方、よろしくお願い致します(==;)

さて、タイトルを見てそんな制度もあったよね、という感想の方が多いのではないでしょうか。
私まっちゃん、ひっそり裁判員(正確には補助裁判員)を体験しておりました。
タイムリーに「今やってます」と報告すると、色々と特定されてしまうかもしれないので、いつか話そうという気持ちでいました。

詳しく解説したページもあるかと思いますが、ざっくり「裁判員とは何をするのか」を説明すると
裁判官と一緒に評議に参加して、有罪か無罪か、量刑はどの程度にするかまでを決める制度です。
アメリカの陪審員より突っ込んだところまで決めます。

制度があることは知っていましたが、まさか自分が選ばれるとは…
事前に候補者を集めて説明兼選考があるのですが、担当する裁判長さんが、今回は2か月弱の長丁場で、1週間程度で終わる案件もある中で比較的長い案件、とのことでした。
正直なところ、かなり大変そうだという印象でしたが、社内で許可もいただいて参加してきました。

裁判員は10数名でチームを組むのですが、年齢性別もかなり散らばっていました。会社員の方も多く、私を含め毎日お昼時間と審理が終わった後に皆一斉に電話とメールで仕事をしていました、私もノートパソコンとスマホでメールを確認し、審理の無い日にアポイントを入れていました。
20数日間は何とかこなしたものの、残念ながら評決の数日前に出勤の予定が入ったため「辞退」となったのですが、貴重な体験ができたと思います。
(期間中も何名か辞退があった中で参加していたので、周囲の方とは歴戦の戦友といった気持ちだったのですが、最後まで参加できず、申し訳ない気持ちでした。)

と、ここまでが体験の大筋とそれを終えての感想です。
具体的な内容はまた次回!
                                          まっちゃん
posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

明日から新年度ですね。

月曜更新が少し遅れて木曜日の更新となってしまいました。
申し訳ございません。
前回はTさんの猫の話でした。
まっちゃんは現在アパートに住んでおりますが、小型のペット可のアパートなので、猫を飼っています。
しかもなんと、前々回のNさんが書いた「猫バンバン」で発見したノラ猫だったのです。
今考えても、アパートの駐車場に止まっている車が何台もある中で、よくウチの車に潜り込んでいたなと、何か因縁のようなものを感じています。
ここのところで気温も上がってきましたから、車の下に潜り込む輩も減り、突然出てきて肝を冷やすといったことも減りそうです。

さて、明日は4月1日です。
大手企業の入社式は例年4月1日に行うところが多いそうで、実際新社会人という方も多いかと思います。
入社式の準備は万全でしょうか?
スーツや手帳などはもちろん、忘れてはいけないのが「定期券」です。
都内に限っての話かもしれませんが、3月31日(今日)と4月1日(明日)では混み方が全く違うので気を付けてください
毎年4月1日からの1週間だけ、定期券発券窓口に超人気ラーメン店のような行列ができます
初日に経路を確認して2日目から〜なんて思っていると、定期を買うために1時間並んでいた…なんてこともあるかもしれません。
早く寝ようと思ってらっしゃる方も多いかと思いますが、お出かけする余裕のある方は、今すぐ買いに行くことをオススメします!

脅かすような話をして、うっかり記事を見た方は余計緊張されたかと思いますが
とある先輩社会人の老婆心、と思って見逃してやってください。
新生活を迎える方のご活躍、都内の片隅からお祈りしています!

まっちゃん



posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

猫ブーム

「T」です。
前回は、Nさんの「猫バンバン」のお話でしたが、最近は空前の猫ブームだそうです(昔、なめ猫ブームなんかがありましたが…)。
雑誌「an.an」でも猫の特集が組まれたり(家内が早速購入していました)、猫の写真集が良く売れたりしているようです。

ペットフードメーカーの業界団体「一般社団法人ペットフード協会」で昨年のペットとしての飼育数を調査したところ、猫は996万匹となっており、犬の飼育数1036万匹に迫る勢いで、今年はその数が逆転するのではないかと言われています。
散歩の必要もない猫は単身者でも飼いやすいのも増えている原因だそうです。
また、犬にとって逆風となっているのは飼い主の高齢化で、同協会の昨年の調査によると、年代別では犬猫とも50代の飼育者が最も多く、50代以上が全体の6割を占めるとのこと。
そこに、90年代後半の小型犬ブーム時に飼い始めた犬が寿命を迎えつつある状況が重なってきている状況もあるそうです。

私は、犬も猫も大好きで、家の近くにある商店街の猫は何匹か手なずけました。
今は、動物を飼える環境ではないのですが、もし飼うのなら手がかからない猫が良いと考えている今日この頃です。

posted by 【人材派遣会社コンテンポラリーテック】 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする